真夜中の雑談 VOL.145

キーワードは5つ

■雑談1.『人生や組織でイノベーションを起こすために必要なこと。』

→「文系と理系に関係なく歴史と〇〇〇〇を必修にすること。」

■雑談2.『不倫相手の妊娠が発覚し、絶対絶命のピンチです!』

→「〇〇〇というのは本当に素晴らしく、

  現実を受容さえすれば必ず〇〇〇のおかげで結論が出る。」

■雑談3.『周りにあっ!と言わせるアイデアの出し方とは?』

→「アイデアの本を読みまくって、〇〇〇まくればいい。」

■雑談4.『夢を夢のままで終わらせず、本物のプロになるとは?』

→「プロにとって努力とはどういうことかというと、

  起きている時間〇〇〇〇〇〇〇。」

■雑談5.『整形手術を受けるべきかどうかで悩んでいます。』

→「せっかく、医療技術が発達したんだから、お金さえあればそれを活かさない手はない。

  自分に自信が漲って、それで人生が変わるんだから〇〇〇〇〇だと思う。」

【次号のご相談を一部ご紹介!】
(2022年7月15日発売、真夜中の雑談VOL.146より)

◇富山県在住 / 40代男性◇
真夜中の雑談、千田琢哉レポートが私の人生の支えとなっています。ありがとうございます。
今回千田さんにお聞きしたいのは、どうしたら自分の本音をそんなにストレートに
伝えられるようになるか、ということです。現在私はサラリーマンですが、
会社でも家庭でも建前しか口にせず、次第に本当の自分がわからなくなってきました。
人生の中盤に差しかかって、このまま終わりたくないという思いがここ数年込み上げてきました。
どうせこの世に生まれてきたのなら、人に嫌われることをビクビク恐れて生きたくありません。
千田さん、私の背中を押して頂けないでしょうか。本気で生まれ変わりたいです。
 
VOL145

真夜中の雑談 VOL.145 (VOL145)

販売価格(税込)
¥2,000
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名VOL145.mp3
公開日20220701
バージョン1.0
制作「真夜中の雑談」運営部