真夜中の雑談 VOL.140

キーワードは5つ

■雑談1.『就職活動50連敗中の慶應大生が内定を獲得するコツ。』

→「信頼できる人に模擬面接をしてもらって、それを〇〇〇〇〇〇〇〇するといい。」

■雑談2.『繁盛する飲食店はココが違う!』

→「お金を払って提供する料理には

  〇〇〇〇〇も含まれていることを忘れてはダメ。」

■雑談3.『バンドマン、バーテンダー、美容師、結婚するなら?』

→「女子は自分に欠けた遺伝子を求める訳だから〇〇〇〇〇を

  養ってでもゲットしたいと思うもの。」

■雑談4.『過去の恩人からの嫉妬にどう向き合うべき?』

→「もっとくれと言わせたら自分の負け。

  〇〇〇〇〇〇って相手に言わせないとダメ。」

■雑談5.『帝王学って何ですか?』

→「書物にはできない〇〇〇〇〇〇〇〇。」

【次号のご相談を一部ご紹介!】
(2022年5月1日発売、真夜中の雑談VOL.141より)

◇群馬県在住 / 30代女性◇
よくマスコミや雑誌の特集で「東大生の親は平均年収が高い。よって年収が学歴を決める」
といった内容の情報を見ますが、あれは本当でしょうか。
私の周囲では確かに年収が高い家庭には優秀な子もいるにはいますが、
特に中小企業経営者や産廃業者の家の子どもはお金持ちだけど全然優秀ではありません。
エリートでお金持ちの家の子が優秀なのであって、
低学歴のお金持ちの子どもはどんなに教育を受けても落ちこぼれのままではないでしょうか。
モヤモヤをすっきりさせたいです。千田さんの本音の見解をお聞かせ下さい。
 
VOL140

真夜中の雑談 VOL.140 (VOL140)

販売価格(税込)
¥2,000
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名VOL140.mp3
公開日20220415
バージョン1.0
制作「真夜中の雑談」運営部