真夜中の雑談 VOL.135

キーワードは5つ

■雑談1.『人の心をグッと掴むプレゼンや講演をするためには?』

→「自分と似た容姿と〇〇〇〇のモデルを徹底的に真似ること。」

■雑談2.『エリートたちが仕事をする上で最も大切にしていること。』

→「お金は大切だけれどもある基準を超えてしまうと

  そこから先は〇〇〇〇を優先するようになる。」

■雑談3.『40代のニートがこれから人生を面白くするヒント。』

→「今やっていることでもいいし、これまでやってきたことを思い出してでもいいから、

  〇〇〇〇〇〇を始めるといい。」

■雑談4.『医療技術の進歩と共に医療スタッフの役割はどのように変化すべき?』

→「有能な人材の一極集中ではなく、〇〇〇〇しなければ人類の発展はない。」

■雑談5.『海外の難関大学に進学することは将来、有利に働きますか?』

→「まだ日本の最優秀層の学生の99%が東大を目指してくれているからこそ、

  〇〇〇〇〇〇勝ち。」

【次号のご相談を一部ご紹介!】
(2022年2月15日発売、真夜中の雑談VOL.136より)

◇宮城県在住 / 20代男性◇
東北大学に通う者です。知り合いの知り合いがボディビル部であり、
たまに千田さんの噂を聞きます。聞くところによると、千田さんの卒論の指導教官が
ボディビル部の顧問を務めていた時期もあるとか。ボディビル部は現在学友会の体育部で
最大級の大所帯となっており、非常に活気づいていますが、
これは千田さんが所属していたことによってツキが上昇したのでしょうか。
何でもいいので、千田さんのボディビル部の思い出を語って下さい。
ぜひ一度真剣に聞いてみたいと思っていました。よろしくお願いします。

 

VOL135

真夜中の雑談 VOL.135 (VOL135)

販売価格(税込)
¥2,000
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名VOL135.mp3
公開日20220201
バージョン1.0
制作「真夜中の雑談」運営部