真夜中の雑談 VOL.130

キーワードは5つ

■雑談1.『真のリーダーを目指す人が身につけておくべきこと。』

→「旧帝大出身の政治家とか大企業の経営者で犯罪者になった人たちの共通点は、

  〇〇〇〇〇を読んでいなかったこと。」

■雑談2.『弱者を過剰に守り過ぎる風潮についてどう思いますか?』

→「人間社会である以上、弱者救済措置は必要だと思うけれども

  やっぱり〇〇〇〇〇〇〇のはダメだと思う。」

■雑談3.『組織で出世を狙うときに気をつけるべきこと。』

→「周囲よりも早く出世した場合は、

  周囲は〇〇〇〇〇〇だということを覚えておくこと。」

■雑談4.『ボードリヤールが提唱した“記号論”って何ですか?』

→「〇〇〇〇〇〇というのは時代に合わせて形を変えながらも

  人類が続く限り、人間の欲望は消えないから続く。」

■雑談5.『スポーツや勉強など様々な分野のグレーゾーンを目利きするコツとは?』

→「まず、〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇で一流と二流の境界線を探すこと。」

【次号のご相談を一部ご紹介!】
(2021年12月1日発売、真夜中の雑談VOL.131より)

◇長野県在住 / 20代男性◇
偏差値70の高校に通っていましたが、高校2年生から急激に成績が落ちてしまい、
理数系を棄てて私立文系専願に特化したところ、早慶MARCHにすべて落ち、
さらに浪人しても早慶MARCHはもちろん、それ未満の有名大学にも入れずに
地元のFラン大学にしか合格できなかったために渋々入学しました。
正直今でも学歴コンプレックスは消えません。
高校3年生と浪人生活の1年間は私としては限界ギリギリまで努力したつもりです。
だからもう1年浪人したらもっといい大学に入れるとはとても思えません。
中学時代の過去の栄光を忘れられず、まだ自分の心の底にはエリート意識が残っており、
現実の自分とのギャップで死ぬほど嫌いです。消えたいです。
私はこれからどうすれば次のステージに進めるでしょうか。

VOL130

真夜中の雑談 VOL.130 (VOL130)

販売価格(税込)
¥2,000
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名VOL130.mp3
公開日20211115
バージョン1.0
制作「真夜中の雑談」運営部