真夜中の雑談 VOL.126

キーワードは6つ

■雑談1.『信頼できる本物のメンターや師匠の見つけ方。』

→「本物の目利きというのは、すごく厳しいことを言うけれども〇〇〇〇と実績。」

■雑談2.『身体を柔らかくすることで得られるメリットとは?』

→「筋肉が硬いということは〇〇〇〇も固いということ。

  だから発想も固くなって、性格も頑固になる。」

■雑談3.『なぜ、「型」を極めることが大切なのですか?』

→「型というのはその道のプロから見て、それ分かっていると

  〇〇〇〇させること。ここが疎かだとプロから相手にされない。」

■雑談4.『お客様があなたのお店で商品を“買わない理由”とは?』

→「商品を買わない理由の1位は、店員が〇〇〇〇〇〇〇〇を言ったから。」

■雑談5.『「九相図」から学ぶべきこと。』

→「惚れた女性の何かに真剣に打ち込んで苦悩している顔は〇〇〇〇。」

■雑談6.『同世代でレベルが全く違う人を見た時にどのようなスタンスで人生を送るべき?』

→「〇〇〇〇〇〇〇すればレベルが違う人と同じ空間で生きていけるかを考える。」

【次号のご相談を一部ご紹介!】
(2021年10月1日発売、真夜中の雑談VOL.127より)

◇長崎県在住 / 20代男性◇
某大学教授が「30歳で人生のチップをどこに置くかを決められないようでは、
40代以降は悲惨」と言っていました。これは本当でしょうか。
私は「人生はいつからでもやり直せる派」だったのでとてもショックでした。
本を読んでいても40代や50代になってからでも成功している人はいくらでもいると
書かれています。ケンタッキー・フライド・チキン創業者のカーネル・サンダースに至っては
65歳で成功しています。千田さんはこれについてどうお考えでしょうか。

VOL126

真夜中の雑談 VOL.126 (VOL126)

販売価格(税込)
¥2,000
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名VOL126.mp3
公開日20210915
バージョン1.0
制作「真夜中の雑談」運営部