真夜中の雑談 VOL.109

キーワードは6つ

■雑談1.『より成功するために仕事と勉強のどちらの時間を確保すべき?』

→「〇〇〇〇〇がなければお金をいくら持っていてもその価値を下げてしまう。」

■雑談2.『原因不明の問題を解決するときのコツ。』

→「目の前で起こっている〇〇〇〇を重視して
  そこから解決策を導き出そうとする。」

■雑談3.『責任者として仕事で務めを果たすとは?』

→「自分がどの〇〇〇〇〇で生きるかが仕事では大切。」

■雑談4.『接客業の店員はカップルの何を見ている?』

→「無意識レベルで、女性の〇〇〇とビヘイビアを見ている。」

■雑談5.『一流から超一流になれない人が多いのは、なぜ?』

→「それは〇〇〇〇〇の差。
  超一流の仕事をする人たちは全員、化け物並の〇〇〇〇〇。」

■雑談6.『大学受験では現役で不満な大学に行くか、
     浪人して満足いく大学に行くか、どちらがベストな選択?』


→「厳しい現実を伝えると、
  浪人して学力が伸びるのは〇〇〇〇〇〇〇〇〇だけ。」

【次号のご相談を一部ご紹介!】
(2021年1月15日発売、真夜中の雑談VOL.110より)

◇大阪府在住 / 50代女性◇
先日あるYouTuberの動画を見ていたところ、一般人がTwitterでつぶやいても意味がないと話していました。私にはこれが結構ショックで、確かにこれまでに何年もいろんなツールを駆使してきましたが、まるで効果がなかったことを見透かされていたような感じでした。
過去の千田本に「影響力のある人は、Twitterをやったから影響力があるのではない。影響力のある人がたまたまTwitterという道具を使ってみただけの話だ」と書かれていましたが、
実際にその通りになっていますよね。
当時は「いや、そんなことはない」と反発心をバネに頑張っていましたが、
千田さんの思考はそのまま的中しまくりです。
その時点では外れたように見えても、必ず当たるんですよね。
悔しい!それにしてもどうしたらそんな慧眼を持つことができるのでしょうか。
努力で習得できる部分があれば何としても習得したいです。どうぞよろしくお願いします。

VOL109

真夜中の雑談 VOL.109 (VOL109)

販売価格(税込)
¥2,000
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名VOL109.mp3
公開日20210101
バージョン1.0
制作「真夜中の雑談」運営部