真夜中の雑談 VOL.102

キーワードは5つ

■雑談1.『ネットビジネスで成功を掴み、人生に一花咲かせるコツ。』

→「まず自分の〇〇〇〇を見つけて、そこで飯を食えるように自立すること。」

■雑談2.『誹謗中傷事件に関わるニュースから見えてくるもの。』

→「ニュースというのは〇〇〇〇〇〇〇にとって利用するもの。」

■雑談3.『あなたを最大限に輝かせる方法とは?』

→「人は誰もが絶対、必ず、100%〇〇ということを事実として受容する。」

■雑談4.『頭の良い人たちが無意識レベルでやっていること。』

→「(対談する時に)大体最初の30秒~1分以内で、相手の〇〇〇〇〇〇をしている。」

■雑談5.映画『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語 』

→「大竹しのぶさんの涙はどういう涙かっていうと

  〇〇〇〇〇〇負けたとか完敗っていう感じ。」

【次号のご相談を一部ご紹介!】
(2020年10月1日発売、真夜中の雑談VOL.103より)

◇長崎県在住 / 20代男性◇
先日、大学時代にゼミで一緒だった女友達が結婚をし、その二次会に行ってきました。
学生の頃から見た目の良さと性格の良さから引く手あまたな存在だったため、
どのような人と結婚をしたのかと当日まで気になって仕方がありませんでした。
そして、実際に会場に行って言葉を失ったのですが、その子のパートナーは年齢は彼女より
10歳ほど上で外資系企業に勤務していて高給取りとは事前に聞いていたのですが、
いわゆる若禿げで、少しメタボ体系の冴えない雰囲気の人でした。
大学時代は男性の私から見てもジャニーズにいてもおかしくないと思うほどの
カッコイイ彼氏がいたのに、その人と別れて、なぜこんな人を選んだのかと
不思議で仕方がありません。周りのゼミ仲間も「アイツ、よくあんな人と結婚したよな」と
二次会が終わってからの帰り道で言っていたくらいです。
なぜ彼女はあんな冴えない人と結婚してしまったのでしょうか。
女心は本当に理解ができません。

VOL102

真夜中の雑談 VOL.102 (VOL102)

販売価格(税込)
¥2,000
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名VOL102.mp3
公開日20200915
バージョン1.0
制作「真夜中の雑談」運営部