真夜中の雑談 VOL.R012

千田琢哉氏が11年前(2009年)の独立初年度に
販売していた幻のCDの音声(※)を特別販売!
今回販売させて頂くのはCDではなく、
 音声ダウンロードです!)


臨時増刊号 VOL.12
千田琢哉 独り収録 音声
『存続させる社長と潰す社長』


収録時間:約67分、価格:22,000円(税込)


(↑↑千田氏が独立初年度に販売されていた幻の音声CDです。
 今回は音声のみの販売となりますので、ご注意下さい!


これまでに真夜中の雑談の中でもとりわけ熱心な
リスナーの方たちから繰り返し、繰り返し、

次代創造館トップページにある
 “千田琢哉の本以外のコンテンツ”一番下に
 掲載されているCDの復刻版をどうしても聴きたい!」

「あの幻のCDの増刷はできませんか?」


という問い合わせを、長期間にわたって頂いていました。
そのため真夜中の雑談運営部も千田氏と粘り強く交渉し、
今回ようやく実現することができました。


千田氏からは2009年独立当時に販売していたCDの音源を
「当時ご購入頂いたお客様を裏切らないよう、
 同じ値段(=22,000円)で販売してね」

という条件で真夜中の雑談運営部にそのままオリジナル音声を
お譲り頂いております。

11年前()、どこか瑞々しい経営コンサルタント時代の千田節が
そのまま詰まった、今の礎が既に築かれていた貴重なコンテンツ
として商品を大切に販売していきたいと思っております。
あえて11年前の音源を一切編集せずにそのままの状態にしてあります。

今回のキーワードの一部公開。
■〇〇〇で決断する。これが経営者にとって一番大切なこと。
■トップに上り詰める人をはじめ、取締役以上になる人の大半が
 仕事ができた人というよりも〇〇〇〇〇〇の高い人。
■人の〇〇〇〇〇〇でその会社の本音がよく分かる。
■不況になると明確に
 存続させる社長と潰す社長の〇〇〇〇〇〇のパターンが分かれる。
■存続させる社長と潰す社長の決定的な違いを一つだけ言えと言われたら
 〇〇〇〇〇〇〇があるか、ないかである。


千田さんがこのCDを発売されたのは2009年のことですが、
そのわずか1年半後に某有名企業が倒産しました。
それを1次情報で知る私(中井ゆり)としては絶句するほど驚きました。
一時は飛ぶ鳥を落とす勢いでマスコミを騒がせていたのに、
まるで千田さんは当時からそれを予測されていたかのようでした。
それ以外にもこれまで数多くの倒産企業、存続企業を
目の当たりにしてきましたが、数年単位ではなく長期的に見ると
全てこのCDで語られていることが当たっています。

VOLR012

真夜中の雑談 VOL.R012 (VOLR012)

販売価格(税込)
¥22,000
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名VOLR012.mp3
公開日20200606
バージョン1.0
制作「真夜中の雑談」運営部